バスキュラーアクセス超音波研究会

第4回 バスキュラーアクセス超音波研究会

開催概要

開催日時 2010年12月12日(日)
10:00~16:00(開場9:00)
会場 シェーンバッハ・サボー(砂防会館別館)
東京都千代田区平河町2-7-5
地図はこちら
参加費 医師:3,000円
コメディカル:2,000円
企業:5,000円

受付時に昼食引換券を配布いたします。数に限りがございますのであらかじめご了承ください。

血管診療技師(CVT)資格更新単位:4単位

プログラム

テーマ:透析スタッフと検査技師の連携

I.VA診療における超音波検査のコツとピットホール 司会 演者
10:00~10:10 シャント診察法   春口洋昭
(飯田橋春口クリニック)
10:10~11:00 1.ルーティーン検査法におけるコツとピットホール 赤松眞
村上康一
 
 ア)当院のルーティーン検査法 河村知史
(井上病院)
 イ)当院のルーティーン検査法 小野塚温子
(東京医科大学)
11:10~12:00 2.合併症の検査におけるコツとピットホール 小川智也
廣谷紗千子
 
 ア)瘤・過剰血流 山本裕也
(天満中村クリニック)
 イ)静脈高血圧症・スティール症候群 小林大樹
(天満中村クリニック)
昼食(弁当準備)
II.シンポジウム 司会 演者
13:00~15:00 1.VA診療における透析スタッフと検査技師の連携 春口洋昭
疋田聡
 
ア)透析スタッフの立場から  
1 看護師の立場から 松岡由美子
(御徒町腎クリニック)
2 臨床工学技士の立場から 太田垣正幸
(明和病院)
イ)透析室におけるエコーの活用法
1 ポータブルエコーの活用法 木全直樹
(東京女子医科大学)
2 エコー下穿刺 佐藤純彦
(さとうクリニック)
ウ)透析中にわかるVA機能検査 野口智永
(横浜第一病院)
エ)穿刺困難に対する超音波検査 下池英明
(高橋内科)
2.討論:透析スタッフと検査技師の連携をどのように構築するか?    
休憩
III.エコー下PTAセミナー 司会 演者
15:15~16:00 エコー下PTAセミナー 佐藤純彦
若林正則
春口洋昭
(飯田橋春口クリニック)
渡邉麻奈夫
(望星第一クリニック)
共催:バスキュラーアクセス超音波研究会|ボストン・サイエンティフィックジャパン株式会社|GEヘルスケア・ジャパン株式会社